腕時計 ベルトの交換方法 ③(革ベルト→NATOバンド)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

革ベルトの交換方法

革ベルトをNATOバンドに交換(動画編)

今回は専用道具を使いましたが、100均で購入できる精密ドライバーでも作業可能です。

バネ棒用工具6767-F F26767F
by カエレバ

 革ベルトをNATOバンドに交換(静止画編)

まず、革ベルトと本体の隙間にバネ棒外しを差し込み、

バネ棒を押し縮めながら

ベルトを外側にずらして外します。

革ベルトからバネ棒を抜き、本体の片方の穴に入れます。

左手の人差し指と親指でバネ棒をはさみ、バネ棒を縮めた状態のまま本体に押し込みます。

「カチッ」と音がして、バネ棒の先端が穴に入っている事を確認して下さい。

次に反対側も同じように外します。本体のサイドに穴の空いているタイプは、

バネ棒外しの反対側の先端や、クリップの先端などで押し込むことでも

取り外すことができます。

反対側も同じようにバネ棒を取り付け、このような状態にします。

NATOバンドを12時側の表から差し込み

裏から引き出します。

6時側が長くなる状態まで引き出したら、

下のバンドに通します。

あとは、時計の位置を調整して完了です。

腕時計 ベルト 時計 バンドPhoenix社製 NATO軍G10 正規ストラップ 英国製 18mm20mm22mm フェニックス
by カエレバ