SWATCHのガラス(プラ)キズ取り方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SWATCHのガラス(プラスチック風防)のキズ取り方法

使用するものはpolywatchという風防磨きと綿棒。あと100均で買えるミニルーター(600円)です。

ミニルーターはなくても構いませんが、あれば楽に作業できます。
 
poly Watch
by カエレバ

このように細かいキズが付いた状態です。深いキズは完全には消えませんがこの程度であればキレイになります。

綿棒にpolywatchを少しつけます。綿棒がなければティッシュなどでも代用できます。

円を書くように全体的に磨いていきます。一度拭き取ってみて、キズの残っているところは再度磨く。を繰り返して下さい。

何度か繰り返して磨くと、この程度までキレイになります。

polywatchはプラスチック風防用ですが、ガラスでも傷までいかないスレ程度のものならある程度消せる可能性もあります。

ミニルーターを使う時は、綿棒を半分に折りルーターにセットします。

綿棒の芯が細いタイプだとルーターに固定できない場合もあります。
 
 
あとは綿棒にpolywatchをつけ、全体的に磨いていくだけです。手で磨くより何倍も楽に磨けます。
ルーターの場合、一ヶ所を長く磨き続けるとえぐれてしまったり熱で溶けてしまう可能性があります。注意して下さい。
ミニルーターは本格的なものより100均で買えるような電池式のものが、パワー的に磨き過ぎずちょうど良いと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加